なぜゆえ消費税増税歓迎なのか

消費増税の必要性を強調 経済同友会代表幹事|テレ東NEWS:テレビ東京2020.09.15 19:00
https://www.tv-tokyo.co.jp/news/original/2020/09/15/013699.html

ほんと何を考えているのだろうかと思いました。うーんわかんね…と思っていろいろ考えてみました。

とりあえずこの手の団体ってのは経済3団体ってのがあるみたいですね。


    経済同友会とは
https://www.doyukai.or.jp/about/org.html
公益社団法人経済同友会は、企業経営者が個人として参加する。
日本の企業経営者の団体。

    経団連とは
https://www.keidanren.or.jp/profile/pro001.html
経団連は、日本の代表的な企業1,444社、製造業やサービス業等の主要な業種別全国団体109団体、地方別経済団体47団体などから構成される。日本の大手企業を中心に構成される団体。

    日本商工会議所とは
https://www.jcci.or.jp/about/jcci/index.html
日本商工会議所は、全国515の商工会議所を会員として組織される団体。
商工会議所は、商工業の改善・発展を目的として、市など一定地区内の商工業者によって組織される自由会員制の公益経済団体


まあそれぞれあるってことですが、消費税が10%増税になった時のコメントは違いはあるが社会保障財源確保等のため歓迎するってな感じである。

   2019年10月の消費税率10%への引き上げについて2018年10月15日
https://www.doyukai.or.jp/chairmansmsg/comment/2018/181015_1955.html
   
   消費税率10%への引き上げ表明に関する中西会長コメント 2018年10月15日
https://www.keidanren.or.jp/speech/comment/2018/1015.html

   消費税率10%への引き上げに関する総理の正式表明に対する三村会頭コメント2018年10月15日
https://www.jcci.or.jp/cat298/2018/1016090051.html


基本的に日本経済の自律的な発展と国民生活の向上を目指す団体がやたらと社会保障財源確保やら財政健全化やらを気にしているのが引っかかるところ。経済3団体なんていうくらいだから経済のことメインで考えたりするのではないの?

消費税に関する影響についての悪影響についてのコメントも意味が分からない。


   
   櫻田謙悟経済同友会代表幹事の記者会見発言要旨 | 経済同友会 2019.10.01  一部省略しているので省略していないのはリンク先で。
https://www.doyukai.or.jp/chairmansmsg/pressconf/2019/191001_2042.html

有効求人倍率はかつてないほど高い、給与も下がっているわけではない。しかしながら、財布の紐が(緩まない)というのは、これは消費税(が原因)だというが、私は前から申し上げているが、そうではない。よしんば、それが数か月続いたとしても、2年、3年と、1年を超えて消費税があるがゆえに、財布の紐を緩めませんという人はいないと思う。

根底にあるのは、不確実性である。消費者にとっての不確実性というのは、明らかに社会保障制度である。したがって、ここについてつまびらかにし、わかりやすく説明していく。そして、心配ない、なぜならば、こうすれば大丈夫だという処方箋を、政府が自信をもって、事実とともに示していくことが大事である。

企業人にとってみると、この不透明さがどこから来るかというと、もちろん消費者の態度もあるが、加えてグローバルに経営している企業の経営者からすると、当然のことながら、米中の問題は影を投げかけている。日韓(問題)もプラスには働くはずがない。そこに追ってきて、今起きているような中東の問題があり、そしてその結果としてのホルムズ海峡のリスクがあり、結果としての(原)油の値段と、さらにトランプ大統領をめぐる弾劾、ブレグジットと、どこを見ても楽しい話があまりない。こういった「気」が全部集まったときに、将来に向かって元気になれるかというと、やはり不安だ。足元はそんなに悪くないのは自分でわかっているので、どうしてこんなに不安なのかしっかり考えると、不安の原因が分かってくるのではないか。

私はこういうことを発信したいと思う。ちなみに先日の(ラグビーワールドカップ)日本対アイルランドのゲームは、私自身は恥ずかしながら、勝てると思っていなかった。しかし、私は見ながら泣いてしまったが、あれを見て泣いた国民は少なくはないと思う。あれが私は「気」だと思う。ああいった「気」、元気を日本人はまだまだ必要としていると思う。消費税問題、将来に対する視界不良も、まずはファクトを見て、しっかりと元気をつける。そして、そのためのエネルギーを私たちも発信することからスタートするべきだと思う。





確かに景気ってのは気持ちの問題というのがある程度の要員として存在しているように思うが、まず”有効求人倍率はかつてないほど高い、給与も下がっているわけではない”というが上がってないのが問題ではないのか。
社会保障費などにより手取りの給料はそんなに上がっていない、年代別で比較するとむしろ下がっているかもしれない。
有効求人倍率は良いかもしれないが、それが雇用条件の向上にまで至ったかと問われると疑問である。立場の弱い非正規雇用や正規雇用でもブラックな職場は存在し、労基法遵守している職場ってどれだけあるのであろうか。時間外手当がないと生活できないとか聞いたことあるし、長期のアニメではその中での給料低いが今では贅沢と言われるとか、そんな現状がある。

好景気と言われる期間も問題である。一般的に好景気であるとの数値が出ていても一般の人が感じるには時間差が存在する。さて一般に生活している人たちが好景気と認識できた期間はどれほどであろうか。
これは逆の場合でも同様で、バブル景気では景気動向指数(CI)上は、1986年(昭和61年)12月から1991年(平成3年)2月までの51か月間であるがバブル崩壊後の、1992年2月までこの好景気の雰囲気は維持されていたと考えられている。

   日本経済の記録 第2次石油危機への対応からバブル崩壊まで(内閣府)
http://www.esri.go.jp/jp/prj/sbubble/history/history_01/history_01.html

1991年以降景気が後退局面にはいてもしばらく労働需給は緩和せず、有効求人倍率1.47(1991/3ピーク)→1.14(1992)で完全失業率も2.1%と低い水準だった。有効求人倍率1.4倍で失業率も高まらずこんな完全雇用下で不況と呼ぶのはおかしいとのことだったらしい。
あれ?なんかどっかで聞いたセリフな気がするが…。

バブル崩壊でさえ、しかも政策を考える人らでさえ1年ぐらいずれるわけである。


社会保障制度を万全にしてそれを説明出来たら気持ちが変わって景気は回復するとの説明だと理解するが、どうもわけわからない。
金を使わないのはデフレだからである。


   『経済財政運営と改革の基本方針2020』等の閣議決定について | 経済同友会   
https://www.doyukai.or.jp/chairmansmsg/comment/2020/200717_1904.html

   「成長戦略実行計画」、「骨太の方針2020」の閣議決定に対する三村会頭コメント
https://www.jcci.or.jp/cat298/2020/0717184038.html

  消費減税「筋が悪い」 経済同友会代表幹事:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56892010X10C20A3EE8000/

  財政の緩み懸念 デジタル庁に民間人登用を―桜田同友会代表幹事:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091500933&g=eco

ひたすらにプライマリーバランスや財政規律を気にしている。
ここまでくるとデフレのほうが都合がいいっていうよりも、本気で財政健全化すれば解決する、それが正義であると考えているとみるべきであろうか……。

国家運営の目的は「日本の繁栄」「国民の幸福」であり、財政健全化や社会保障財源確保は目的ではない。
痛みに耐えて国は黒字化できました。でも国民の生活はボロボロです……それは間違いであろう。下請け企業にコストカットを求めて、大企業は黒字化するのと同じ構図に見えてくる。あぁそういえば大企業なお偉いさんがメンバーに多いですね。

インフレ時とデフレ時、会社の合理的な行動と政府に求められる行動は、ほぼ逆である。それを理解せずに同一の視点で考え提言する有識者は害悪であると考える。


日本経済30年史 バブルからアベノミクスまで (岩波新書) - 山家 悠紀夫
日本経済30年史 バブルからアベノミクスまで (岩波新書) - 山家 悠紀夫

バブル―日本迷走の原点―(新潮文庫) - 永野健二
バブル―日本迷走の原点―(新潮文庫) - 永野健二

賢人たちの誤算―検証 バブル経済 - 岸 宣仁
賢人たちの誤算―検証 バブル経済 - 岸 宣仁



電子書籍けっこう良いですよ。

eBookJapan



ひかりTVブック



ハイブリッド総合書店honto





ブログランキング、クリックお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント